Loading

BLOG

シーグラスのアクセサリー達

拾い集めたシーグラスに枠を付けていきます。一つ一つ違う形なので、枠はその都度つくります。同じものが一つとしてないので全て一点モノです。

海でシーグラスを探す時間はとても楽しく、まるで宝石の原石を発掘している気分になります。海岸によって取れるガラスが全く違うのも楽しい所。

ガラスだけではなく陶器のかけらもあるのでオリエンタルな物も出来そうな予感です。このかけらを見つめているだけで本当にワクワクします。

乾いている時はザラメを付けたような砂糖菓子のようなテクスチャーなのですが、水に濡れた時はプルプルのゼリーのような、全く違う表情も魅力的です。

裏面に水面の光の形を表現しています。お好みで水面の模様を前にしたりとリバーシブルでお使いいただけます☆水に濡れたり光に透かして見ると水面の模様がうっすらと見えてとても美しいです。(自画自賛w)

シーグラスと天然石を合わせてちょっと上品な感じに。ゴージャスなタイプと小ぶりでシンプルな物を制作中です。7月の表参道のイベントで沢山お披露目できるように6月末までひたすらこのシリーズを作っていく予定です。

裏面はこんな感じです。

色んな形で沢山制作…。この濃い緑のガラスは特にお気に入りです。厚みもぷっくりとしているけれど大きすぎない丁度いい好きな厚み。

まだチェーンを付けていないのでちょっとアクセサリーとしてのイメージがつかみにくいかと思うのですが、早く写真を載せたくて(笑)

チェーンはスクリューの少し太めの物かステーションで玉のついている物を考えています。でも、淡水パールのシャンク巻きのチェーンを付けると、ドレッシーで上品でとっても素敵です!(後で写真をUPしますね)

ただ、シャンク巻きのチェーンはとても手間暇かかるのでなかなか数を作るのが難しく苦戦しています。(^_^;)

ペンダントの他にリングも制作中です。リングはペンダント以上に素敵な物が出来る予感です!自分用にサンプルで作った物と、定番の1粒リングを重ね付けしたのですが、凄く可愛くてオススメです!!!

こんなにも表情が変わります!

湿度でも色が変わるので何だか手元ばかり見てしまいそうな予感…

最近友人にシーグラスばっかりだねと言われるのですが、説明すると長くなるからちょっと前のブログを読んでください…(笑)

皆様にご好評いただいている定番の1粒リングも、もちろん好きですが、シンプルなあのタイプは技術があれば誰でも作れてしまうものです。だから変な話、オリジナリティーはあまりありません。

好きな事を仕事にしている以上、どうしてもビジネスとしてみんなの求めている物を作るという事が必要になるけれど、最近は自分の好きな物を作るという事も大切にして活動しようと決めたので、全力で好きな物を作っています。

1点モノは商品写真のUPや説明文など手間がかかるし、受注生産のサイズオーダー制の物と違って売れなければ在庫にもなってしまうのでリスクも大きいのですが。

それでも、今年いっぱいはこんな感じで活動していきます!夏ごろにはシルバーラインと10金、18金のアンティーク調のラインをきちんと完成させて定番化するつもりです。(レクタングルサシャやルミナスなどのシリーズ)

まだまだやる事はいっぱい…。夏海の誘惑に負け過ぎないように頑張らなくては!(でも今年はいつも行っている浜辺からちょっと離れた島まで泳ぐチャレンジをしてみたい…!と企んでいるのです。。。笑)

マハラニリングと蜜柑リングのご紹介

ロマン感じるローマングラス!!

関連記事

  1. miniカメオネックレス

    2016.04.11
  2. エレガンティアリングの嬉しいオーダー

    2018.02.16
  3. 新作☆オパールのブレスレット

    2016.06.23
  4. ルビーの男・マサト

    2019.07.10
  5. 韓国で感じた事。

    2017.03.15
  6. 丸の内での出展が無事に終了いたしました。

    2017.02.19

Facebook

PAGE TOP