Loading

BLOG

廃盤商品って??

さて、今回は良くインスタやイベントの時にお話する廃盤商品についてお話しようと思います。

よく廃盤とかデットストック商品って言っているけどそれってつまりどういう事??

ウィキペディアで調べると、

売れ残りで型遅れ・型落ちになった品あるいは長期間の在庫放置で商品に多少の難が出たもの

となっていますが、私たちの様な職業でデットストックと言うと、もっと素敵な響きを持っていると思います。

もう少し、今は手に入らない貴重な物、限定品に近い響きの様な。

生産も終了しているので今後作れない、世に出回る事がない商品の事です。

なぜか。それには様々な理由があります。

バブル時代に勢いで作られたイケイケな金額の(笑)パーツは、今国内で生産するには高額過ぎて無理なのです。

この写真のパーツがまさにそうです。

こちらは残りの在庫が大手の企業が使うには少なすぎるので売れずに残っていたものを私がパーツ屋さんから買い取りました。

通常の企業は少なくても在庫数が200個以下のパーツは商品として販売しません。

問屋さんに卸す時に、追加生産が入っても安定して供給できる数が確保できていないと製品を作って営業したところで単発で終わってしまうからです。

『100個でも、安く仕入れて完売すれば利益が出るから良くないですか?』とデザイナー当時、新卒の私は上司に言ったのですが、

『それは違う。』そうです。何がどう違ったのかは忘れてしまいましたが(笑)

とりあえず、そういう小さな単発の利益ではなく長い目で見れる商品を、みたいな事だったかな??(←なんも覚えてないアホな子)

でも、私はそういった企業が捨てる小さな物にこそ魅力を感じてしまう。

個人になった今、そういった商品は私の働き方にも丁度いい数だったりするのです。

うーん、バブリー(笑)でも、このゴツさと派手さはその時代ならでは。

シルバカラーだとよりスタイリッシュな印象に。

30年以上前の物らしいです。今、同じ物を国内で生産すると4倍以上の値段になってしまうとか。

現在ではこのくらいのサイズ感で組む工程が多い物はアルミや合金(ダイキャスト)で作られます。

素材が真鍮でないと金額も大きく下がります。更に国外で生産すればなおさら下がる。

この真鍮パーツで、更に国内で組みの工程、当時のバブリー感溢れるデザイン…素敵です!!(´▽`*)

やっぱり、バブル時代のコストがかかっても気にしない!みたいな凝ったデザインは良いなと思います。

個人的にヴィンテージの物が好きな私はこういった廃盤商品やその当時ならではのデザインに目が♡になってしまいます。

一周まわって今もなお素敵に見える物って何だか良いな。

髪型や服装によっても印象が変わります。

シンプルなデザインは甘めなスタイリングにも実は相性がいいのでオススメ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ゴールドカラーだとゴージャスな雰囲気に。

シャラシャラピアス・ゴールド ¥3980……https://www.creema.jp/item/7239717/detail

シャラシャラピアス・シルバー ¥3,980…https://www.creema.jp/item/7239701/detail

こういった大振りのピアスを着ける時は、是非アップヘアにしていただきたいと思います!

ネットショップはこちら↓

シャラシャラピアス・シルバー ¥3,980…https://www.creema.jp/item/7239701/detail

シャラシャラピアス・ゴールド ¥3980……https://www.creema.jp/item/7239717/detail

***

さて、こちらの商品も、実は廃盤パーツを使用しているので、パーツがなくなり次第終了になります。

ブラックオパールピアス3㎜ミル付き枠 ¥4,800

ブラックオパールピアス3㎜ミル付きピアス…https://www.creema.jp/item/2466071/detail

この3㎜の石枠なのですが、ミル(細かい粒々)が付いているパーツが生産終了しているのです。

可愛いので色々使いたいと思い、都内のパーツ屋さんをめぐって在庫を確認したのですがどこも生産しておらず、手元にあるのは半端な数を譲ってもらった残りのみ…。

また生産する時が来るかもしれないけれど、それがいつになるのかは分からないとの事でした。

新しく同じ物を制作してほしいとなったら、最低ロットは1万個、と言われ速攻で諦めました。笑

個人で1万個の在庫を抱えるのはさすがに・・・(^_^;)

こちらのミル枠はホワイトオパールのネックレスにも使用しています。

ホワイトオパールネックレス ¥4,500

こちらのネックレスはネットショップでも人気の商品です。

ホワイトオパールネックレス…https://www.creema.jp/item/1616661/detail

この枠はのこり30個程度なので、これが全て無くなり次第生産終了になります。

自分でミル付きの枠の原型を作る事も出来ますが、この薄さはキャスト(鋳造)では出せません。

素材が同じでも、生産方法が違うとコストや手間のかかり方が大きく異なってくるので販売が難しくなるものも少なくありません。

このようにデッドストックの商品には“今はもうこれだけしかない”という特別感があるのもが多く、とても魅力的です!!

人とはかぶらないような物が好きな人にもオススメかも。

ネットショップはこちら↓

オパールネックレス…https://www.creema.jp/item/1616661/detail

ブラックオパールピアス…https://www.creema.jp/item/2466071/detail

個人で買い付けをしているぶん、そういったパーツとの出会いも多いのでこれからもそういった出会いを大切にしていきたいと思います。

皆さんも是非ページをチェックして見て下さいね(*^_^*)

10金のオーダーリング

今年UPした商品のご紹介

関連記事

  1. 10金のオーダーリング

    2019.04.27
  2. minneハンドメイド大賞2017の授賞式に行って来ました。

    2017.12.12
  3. 6月の誕生石、ブルームーンストーン。

    2019.06.17
  4. 横浜グローバルサンデーマーケット無事に終了致しました。

    2018.09.18
  5. 渋谷ヒカリエのPOP UP が終わりました。

    2019.01.30
  6. お花見

    2019.04.11
PAGE TOP