Loading

BLOG

東京ハンドメイドマルシェの出展が無事に終わりました。

先日、約2年ぶりにハンドメイドのイベントに出展しました。

Dramasを閉めてからは殆ど外に出ておらず、そんな中での店頭に直接立つ出展だったのでかなり緊張したし、やり方も忘れてディスプレイもすっかり簡素なものになってしまいました。笑

スタンプとエフェクトでごまかしましたがこの高さのない平置きディスプレイときたら…

独立1年目を思い出します…(^_^;)

当日は色々な方とぎこちないながらもお話させていただき楽しく過ごすことが出来ました。

わざわざ差し入れを持ってお越しくださったお客様もいて、とても感動してまた泣きそうになってしまいました。(涙もろくていつもうるうるしちゃう。)

こんなにいっぱいもちもちの美味しいベーグル貰っちゃいました…♡

特にコーヒーあんチーズケーキという変わり種が凄く美味しくて!!!

お話して元気をいただいただけではなくお腹にも幸せをいただいてしまいました(*^_^*)

次の日はこのパンを食べたのでいつもより情熱的に仕事が出来た気がします✨

デザインについても少しお話をしたのですが、ヒントをいただいたおかげで新しいアイディアが沢山出てきて今から作りたい物がいっぱい!!

久しぶりの出展で本当に不安で緊張していましたが、来て良かったと心から思えた一日でした。

約1年間、殆ど活動せずにいました。

(他の人からしたらそうは見えなかったかもしれませんが、自分からするとほぼ毎日お休みでした。)

アクセサリーの事業自体の事もそうですが、Dramasのお店の事や自分の体調・精神面など色々考えるべきことが多く今は休むべき時なのだと強く思っていた時間でもありました。

逆に言うと、独立してから2~3年間がハイペース過ぎたのかもしれません。

1年間、正直とても堕落した生活をしていました。(20時間ベッドから起き上がらないとか食べる事すら面倒で1日カップ麺の食事とか2~3日お風呂入らないとか。笑)

でもその怠惰な時間こそが、今後の活動や人生に光を与えてくれるのだと信じています。

『あの時間は無駄じゃなかった。そのおかげで今がある。』的な事。

独立当初のBaroque Brightの由来のように、【いびつだからこそ作れる予測不能な光の反射や、光と影のコントラストの美しさ、不完全であることならではの輝き】は作品だけではなく私自身の人生の表現でもあります。

万人が求め、認めてくれる【正円のあこや真珠】や【完璧なカットとカラーのブリリアンカットのダイヤモンド】より、

【いびつだけどその分一部の虹色の照りがすさまじいバロックパール】や【角度によって深海と夕日の色が見えるブラックオパール】に私は、魅力と希望を感じます。

そしてそんな自分が好きです。

そういう自分にコンプレックスを感じたり卑屈になる事なく、誇りを持っていたいです。

今後も自分のペースで精一杯頑張っていきたいと思います!

休んでいた分も、きっと今から取り戻すでしょう。

『俺はまだ本気出してないだけ。』

という、映画のタイトルがふと頭をよぎりました。見た事はないのだけれど。笑

minneの特集に掲載していただきました。

関連記事

  1. 爽やかなブルーから深い青まで!魅惑のブルートパーズ

    2019.07.29
  2. minneの特集に掲載していただきました。

    2022.07.26
  3. grain

    2017.11.20
  4. 10金のオーダーリング

    2019.04.27
  5. Hand Made In Japan Fes 2018 を終えて。

    2018.07.15
  6. 10月の誕生石オパールのご紹介

    2020.10.18
PAGE TOP