Loading

BLOG

言いたい事、その③

さて、3日にわたり説明するほど長くなってしまいましたが(笑)

ゴールドフィルドでもニッケルフリー18金メッキでも、どちらにしてもアレルギーが出てしまう方はいます。

そうなると本物の18金やプラチナの物を買ってくださいとしか言いようがないのですが…。

私はもっと気軽に、お洋服を買うようにアクセサリーやジュエリーを楽しんでほしいという想いからこの仕事を始めました。

キラキラした物で身を飾ることは太古の時代から人間の心を豊かにしてきました。

それはただ単に富や権力の象徴ではなく、言葉では表現しがたい、なにかワクワクしたロマンティックなものだと思います。

だからこそ、限られた人だけではなく沢山の人にこの素敵な気持ちを味わってほしいのです。

私が10代~20代前半の頃、一番オシャレを楽しみジュエリーに興味があった時、天然石の華奢なリングや素晴らしい彫金技術を使った装飾品は値段が高すぎて手が届かないものばかりでした。

300円のアクセサリーでも十分オシャレを楽しめましたが、やっぱり素敵で欲しいデザインの物は高かった。

だからこそ、自分でブランドを立ち上げるときは、

「高価すぎて手の届かないジュエリーではなく、300円の使い捨てのオモチャでもない、ちょうどいい温度の、手が届くのにこだわりや想いのこもった装飾品」を提供したい。そう思ったのです。

ゴールドフィルドが良いとかメッキがダメだとか、それはぶっちゃけ、人それぞれだと思います。

汗をかきやすいなど体質も違うし、使う頻度や保管の仕方が雑な人もマメな人もいるでしょう。

そうなってくると、最終的に自分に合った、自分の好きな物を買って楽しんでください。という結論になります。

今まであんなに熱く語ってたのは何だったんだよ。って感じですが(笑)

ただ、「メッキだからダメでしょ。」と思われることが私自身凄く嫌でした。

ゴールドフィルドが世に出始めてから、メッキはダメ、良くないという風潮が強くなったようにも感じます。

でも、メッキにはメッキの良さもあるのです。

私は、数千円で買った物でも気に入った物は長く使いたいし、修理をしてずっと大切にしたいと思う人間です。

自分が作った物を買う人も、そうであってほしいと思っています。

物があふれるこの時代で、安くて良い物は沢山あります。

でも高価な物でない場合、例えば雑貨屋さんの数千円のアクセサリーで、買った後もメンテナンスをしたり相談に乗ってくれるお店は少ないと思います。

気に入っていたのにな…と捨てざるを得ないような状況にしたくないのです。

***

何だか長くなってしまったので最後にまとめます!!(´・ω・`)

①お買い上げいただいた後も責任を持って対応していきたい。

②売りたい為の大まかな素材表記ではなく、商品の作り方から全て納得のいく物をきちんと提供したい。

③値段もクオリティーも含め、自分もお客様も満足できる物を販売したい。

こんな風に思っています。

まだまだ至らない点も多くあるとは思いますが、精一杯活動していきたいと思っています。

どうぞ宜しくお願い致します。

ゴールドフィルドにしない理由その② アレルギー

Creemaでの特集ページに掲載していただきました☆

関連記事

  1. 姉妹ブランドgrainの、POP UP SHOP 限定リングについて

    2019.02.25
  2. ゴールドフィルドにしない理由その② アレルギー

    2016.07.03
  3. ふくよかな指もスマートな指も。

    2016.03.13
  4. 香港

    2017.07.05
  5. 新宿ルミネ2のCreemaStoreに出展しています。

    2017.09.18
  6. バタバタな1日

    2016.03.11

Facebook

PAGE TOP