Loading

BLOG

ふわふわ参拝。

島根へ行って来ました。だいぶ前の事で、今更ブログ?って感じですが(笑)

でもせっかく行ったので書いちゃう。笑

東京駅からバスが出ているのですが、片道13~4時間。初めてこんなに長い時間バスに乗りました。

滞在時間はなんとたったの8時間でしたが(笑)遠出をせずにひたすら制作をしたりネットの仕事をしていたので、気分転換というか、とても良いプチ旅行になりました。

実はバスが大好きな私。と言うか、バスに限らず車が大好きなのです。

何時間乗っていても飽きないし、本当にドライブが大好きなのです。免許を持っていない私はいつも乗せてもらうばかりなのですが💦

独りで自宅で仕事、という働き方の為、普段人と話す機会が物凄く少ない私。下手したら2~3日声すら出さない日がある。

なのでこういった弾丸ツアーに誘ってくれる友人は本当にありがたいです。(*^_^*)

目的は出雲大社にお参りに行く事。

 

日本最古の歴史書といわれる古事記に書かれているほどの古社で、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)が天照大神(あまてらすおおみかみ)に国を譲り、その時に造営された天日隅宮が現在の出雲大社の始まりとされているそうです。

パンフレット丸読み知識ですが(笑)あまてらすおおみかみって、そう言えば中学校でなんかやったなーみたいな薄っすらした記憶。

それがここなんだなーっという、これまた薄っすらした感想。笑

一緒に行った友人が神社や占いが好きなタイプなのでたまに付き合うのですが、私は神様を信じていません。

信じていないというか、熱心ではないのです。

占いとか若干スピリチュアル系な物に対してはむしろ少し引いて遠目から見守っています(笑)おみくじとかは買いますが。(買うんかい!)

結婚式は教会でキリストに誓うのに、お葬式は何故か仏教、みたいな典型的な日本人です。

だからちゃっかりこーゆー感じで楽しめます。神様とかじゃなくて完全に外国人的なノリの観光の人(笑)

でも神様とか宗教に関して私は色々考えるタイプなので独自の意見が多くあります。

まぁ、この話は長くなってしまうのでまたの機会に。

さて、初めて行く島根。

忙しかったので下調べもせずに、友人が全て手配してくれたのに乗っかるといういつものパターン。

旅行に行くとき私はいつもこうです。リードしてくれる人達はいつも本当に大変な事でしょう(笑)

本当に何も調べてない&用意していないので荷物もあり得ないほど少なく、以前行った海外では空港で軽く離れたところに呼ばれるという。。笑

写真を見ると今回は大きめの鞄を持っていますが、中身はバスの中で使うネックピロー。中身スッカスカ!!

何度もサービスエリアによっていたのでそんなに身体も痛くならず、スマホで商品の説明文を書いたり画像処理をしたりネット注文の対応メールをしていたらあっという間についてしまいました。

ポケットWi-Fiを持って行くと、やっぱりどうしても仕事しちゃう(^_^;)

出雲大社について詳しく書こうと思ったのですが、私よりも断然分かりやすくて綺麗な公式サイトがあるので是非こちらのリンク→をご覧ください。笑

恋愛だけではなく、仕事や様々な人との縁を結んでくれるご利益があるとか。

数年前にここにお参りした友人が次の年に結婚したとか、その年に好きな人と出会ったとか、そんなこんなで友人が行きたい!と熱を持っていたのに対し、

単純に『どっか遠くに行きたい!!』という気持ちで乗っかった私。温度差!笑

でもご利益なのかは分かりませんが、帰ってきた直後に次々と催事の出展が決まったり、仕事が上手く行き始めました…

まぁ多分、気の持ちようなのでしょうが。というか、私の縁って結局仕事の方に強く働くんだなぁ。。

出雲大社の参道は全国的にも珍しい下り坂で、まるで足が吸い込まれるように進んでいきます。

出雲、と聞くと私は因幡の白兎が思い浮かぶのですが。

小学校の頃、漫画で学べる歴史みたいな本でこの話を読み、何だか凄く印象に残っていたのです。

サメ、ウサギを食べるんじゃなくて皮を剥ぐとか実はある意味優しいの?…っていう子供時代の素朴な疑問。

ちなみに一緒に行った友人はこの話を知りませんでした。(こんなに行きたいって言ってたのに何でっ!?笑)

神楽殿の見どころは大しめ縄、という事で記念にパチリ。

後で知ったのですが、このしめ縄は島根県の頓原村で十数名のおじいちゃんおばあちゃんで作っている物らしいです。

立派な松の木が沢山生えていました。どのくらい大きいか、この幹を見たらわかっていただけるかな??

樹齢は数百年だそう。

大きい物って、写真でとっても何だか上手く伝わらないんだよなぁ。

祖母にいつも色々な写真を見せるのですが、本当はもっと迫力があって、大きくてそれでっ、それでっ…!!と伝えきれずに悔しくなっちゃう。

海に行くのを一番楽しみにしていたのですが、シーグラスはありませんでした。残念。

写真は有名な稲佐の浜の弁天島。何だか神秘的でした。

海は透明度が高くとても綺麗。そしてこの日は暑い位のお天気だったので2時間近く海でのんびり過ごしました。

カニを捕まえていた地元の中学生たちとお喋りしたり、海の主のようなおじ様に何故か缶コーヒーをご馳走になり綺麗な貝殻をいただきました。

『東京で買うとこの貝とかカニって幾らするんですか?』と聞かれた友人が『えー、400~500円位するんじゃない?』と言うと、

『マジですか!?たっけ!!東京すげぇなぁー』となんとも可愛い会話を聞いてほっこり。

空の色がまるでモネのバニラスカイのよう。一瞬で変わる空の色や雲の形は何時間見ていても飽きません。

人が温かいなー。。。全然知らない人なのに、なんでこんなに優しくしてくれるんだろう?

そして自然の中にいると、とても心地がいい。何もしないで、何も考えないでのんびり過ごす事でリフレッシュできるんだなぁとしみじみ。

海のあと出雲駅でバスを待ちました。何ともレトロで可愛い!!

待ってる間に腹筋とか太ももとか鍛えちゃう人(笑)

今回、行きも帰りも移動の時間がたっぷりあり、今までゆっくり考えたかった事についてじっくり向き合うことが出来ました。

家にいたらどうしても何かしてしまうし、考えるためだけの時間を持つ事はなかなか難しかったので、ある意味良かった。

参拝の仕方ですが、私には覚える事が難しかったので、多分間違いだらけのふわふわ参拝だったことでしょう(笑)

でも最近、私は大して信じてもいない“神様”という存在に祈る時、自分の事は祈らないようになりました。

今までは信じていなくても『宝くじ当たりますように、仕事上手く行きますように、なんか良く分からないけど良い事が沢山ありますようにっ!!』という欲にまみれた自分のお願い事ばかりしていたのですが。笑

今では、自分の事を凄く大切にしてくれている人達、または大切にしてくれていた人が幸せになれますように。と他人の幸せを願う様になりました。

どうしてか。

私が何かを願う時というのは大抵、『自分の力ではどうしようもできない事を助けて欲しい』時です。

自分の幸せは、祈らなくたって自力でつかみ取れる。

自分の事は願うのではなく、自分で考えて、行動して、時にはどんな手段を駆使してでも、

本当に欲しい物は、己の力で勝ち取る物だと思っています。

歳をとり、それが明確に分かってきたからこそ、もう自分に対してのお願い事を神様の前では言わないのかもしれない。

ただ、自分ではどうする事も出来ない、他人の幸せを、本当に心から祈っている。

自分の大切な人たちが困っている時、無力な私にはどうする事も出来ないのだとまざまざと思い知らされた時。

力を貸してあげる事は出来ても、私では結果を残すことはできない。

 

祖母の足は、一体どの位祈れば良くなるの?

弱い心につけ込まれているあの子は、どの位願えば私の言葉に耳を貸してくれるようになる?

祈る事で本当に叶うのなら、私はきっと全身全霊をかけて大切な人の健康や幸せを願う。

私の本当に個人的な意見や価値観なので共感出来ない方は沢山いると思うけど。

病気や災害の様な事を除いて、何かに悩み打ちひしがれた時、結局自分を救えるのは自分自身でしかないと私は思うのです。

救いの手を差し伸べられても、それをつかもうとするのか見ないふりをするのか、選ぶのは自分です。

差し伸べられた手を、力いっぱい握りしめて立ち上がろうとする者にしか、立ち上がった時の景色を見る事は出来ない。

どんなに大切な人でも、手をひたすら差し伸べ続け、頑張れと声をかけ続ける事は難しい。

握ってくれないのならと、いつかは引っ込められてしまう。

その人自身の人生を私が代わりに生きていく事は出来ない。

傍観者である以上、出来る事は結局、祈る事位なのかもしれないなと思うのです。

 

私は私の人生の傍観者ではない。だから、自分自身の事を自分以外の物に祈らないし願わない。

 

目を閉じると浮かんでくる、私の人生において影響を与え続けては、私を作っていく要素になる大切な人達。

あの人の仕事が上手くいけばいいな、素敵なパートナーと巡り合えたらいいな、病気が早く治ると良いな。

私みたいな人のお願いを神様が聞いてくれるとは思わないけれど、それでもそうして他人を想う時、私はほんの少しだけ優しくなれる。

欲深く自分本位な私が、他人の幸せを願う。

そんな時間を一瞬でも持てるという事が、今の私にとっては大切で、ふわふわでも参拝をする意味を持つのかもしれません。

ファミリーリングの制作

関連記事

  1. miniカメオネックレス

    2016.04.11
  2. ドキドキするという事。

    2017.04.03
  3. 新作のご紹介

    2016.03.16
  4. 4月の誕生石、ダイヤモンドとキュービックジルコニアの違いのお話

    2017.04.12
  5. ミエルツアー 2日目

    2016.03.11
  6. ヨコハマハンドメイドマルシェに出店します☆

    2016.05.23

Facebook

PAGE TOP