Loading

BLOG

minne HANDMADE MARKET 2018 無事に終了しました。

4月28,29日に行われたミンネのハンドメイドマーケット、無事に終了しました。

まず始めに、SNSを見てきて下さった方、ショップカードを持って行ってくれた方、私の商品説明に足を止めて下さった方々、本当にありがとうございました。

今回で2度目の出展でしたが、沢山の方にご来場いただきとてもにぎわっていました。

毎回思うのですが、出展者側ではなくてお買い物する側で行きたいな(^_^;)昨年も同じことを言っていたのですが、今回も準備に忙しく前日の27日に遊びに行けませんでした。悲しい。。

いつも一人で出展するので店番を任せて他を見に行ったりできないのが辛い所。普通にお買い物して楽しみたいという気持ちの他に、いろんな作家さんを見てブースのディスプレイや価格の付け方、売り方の勉強などリサーチしなければと思っているのですがなかなか出来ずにいるのが現状です。

でも、今回は焦らずのんびりと過ごそうと決めました。笑。何より、後ろのブースの作家さんともお話が出来てとても嬉しかった!

実は人見知りが激しいのでこういった場ではあまり周りの人とお話ししたりする事は少ないのですが、露蜂房さんは歳も近くとても話しやすい方でした。

文字が好きで、オリジナルフォントのアクセサリーや雑貨を制作されているとか。

とっても可愛いコースターがあったのでお友達のプレゼント用に購入♡透明感があってスタイリッシュなコースターは夏にピッタリです!

プチプラなので今度は色んな種類を集めてみたいなと思いました☆

また、今回のイベントでは独立されて長い同業種の方とお話しすることができ、色々考えさせられることがありました。

好きな事と、それを仕事にして生計を立てていく事の難しさ。永遠のテーマです。

特に、副業でもなく、ユニットを組んだりして活動している訳でもない私は独りで悩みがちです。

実家暮らしでもしていればもう少し心にも余裕が出たのかもしれませんが、東京で暮らして早12年。もう田舎には帰れません(笑)

でも、独りを理由に弱音を吐いたり、何かを諦め妥協しがちになってはいけない。と改めて自分に喝を入れなくては。

出来るかな…(^_^;)笑

あっという間に終わってしまった感がある今回のイベントですが、次は7月のCreemaのイベントが。次回はもっときちんと準備していけたらいいなと思います。

いつもネットの注文分の制作や発送業務、SNSの更新に追われてブランドの方向性やあり方、売り出し方など大切な事が後回しになっているので今年はそんなところをよりしっかりと考えていきたいと思います。

BaroqueBrightとgrain、双方上手くいくように何とか頑張っていきたいと改めて思った2日間でした。

ガラスカボションカットピアスのご紹介

母の日。

関連記事

  1. コルクブローチに詰まったみんなの思い出

    2018.10.14
  2. サイズ直しの受付終了とオーダー全般についてのご注意。

    2020.06.23
  3. 1月の誕生石、情熱のガーネットリング。

    2019.01.13
  4. 2月の誕生石、アメジストのご紹介

    2018.02.23
  5. 末永く…。メッキ直しについて。

    2018.10.12
  6. 装苑アクセサリー蚤の市2018年、冬。

    2019.01.13
PAGE TOP