Loading

BLOG

Dramasのアクセサリーのご紹介

あっという間に5月も半ばを過ぎ、気持ちの良い陽気の日も増えてきたように感じます。

店舗とネットショップの開店自粛をしてから1ヶ月半、コロナウイルスの都内感染者数もだいぶ少なくなってきました。

せっかくのお店をオープン直後から自粛する事は残念な気持ちでいっぱいでしたが、

友人やお客様など体調を崩されている方が周りにいなかった事が心の救いでした。

31日までなんとか持ちこたえながらまた平和な日々が戻ってくれるように祈っています。

確定ではなのですが工房としての使用は週に2日程再開しようと思っています。

6月からは完全にネットと工房は通常営業に、と思っています。

さて、自粛中はネットショップの商品画像の整理やUPなどを中心に活動していました。

お洋服の他にもヴィンテージアクセサリーが沢山あるのでいくつかご紹介したいと思います。

画像をタップすると通販ページで詳細が見れるので是非飛んでみて下さいね。

こちらは黒く光るガンメタと18金メッキのコントラストが美しい昭和レトロなブローチです。

余談ですがこういったコンビカラーは実は単色の商品より作る手間暇がかかるのです。

パーツの接地面をよく見てもらうと違いが分かるのですが、

接地面が接着剤でただついている物、凹凸があってはめ込んだ上で接着している物、はめ込んで更にアシを折り組んでいる物…

作り方が分かると丁寧な物と量産系とが少し差別化できるようになるので楽しいかなと思います。

こちらはクラシックな印象の真珠のブローチ。スッキリとしたシルバーの白さが素敵です。

こちらは優しい雰囲気のシトリンカラーのブローチ。

ギラギラし好きない輝きが上品です。

こちらはダウントンアビー(知ってる人いる?笑)を思わせるようなブローチ。

ハッとさせるようなジェットブラックとくすんだ金色がアンティーク感を出していて綺麗。

こちらはシルバーのラメと薄めの10金のようなゴールドカラーが上品で美しいブローチたち。

ヴィンテージアクセサリーの中でもブローチは個性的なデザインが多いのでたくさん集めていきたいなと思っています。

ブローチって最近だとなかなか着ける機会がないような感じがしますよね。

結婚式や入学式、卒業式など改まった場所で着けるイメージ。

でも、軽い物はブラウスやカーディガンに着けるだけでぐっと華やかな印象になるし、お出掛け感が出るのでデートにもお勧めです。

例えばこんな↑コーディネートの胸元に、大小の蝶々を幾つかつけてみたり…(スカートは実際に売っている商品です。)

色味を合わせてちょっと甘めのブローチを着けてみたり…(写真中央の白いお花のカメオのような物↓など)

いつものお洋服にちょっと付けるだけで少しお出かけモードな丁寧な感じになります。

軽い物やモチーフによっては帽子に付けるだけでもオシャレ。

お洋服やコーディネートに合わせて付け襟感覚でブローチを組み合わせてもらえたら嬉しいなと思います。(*^_^*)

実店舗Doremasの商品のご紹介

昭和レトロなイヤリングたち。

関連記事

  1. 東京駅の素敵さを改めて。

    2016.07.11
  2. グリーントルマリンが残りわずかです。

    2016.04.03
  3. 高校時代の友達

    2016.04.04
  4. 有楽町のマルイでの催事が無事に終了しました。

    2017.03.17
  5. 福袋企画始めました!

    2016.12.26
  6. 新作☆アイオライトのリング

    2016.04.05

Facebook

PAGE TOP