青森のねぶた祭に行って来ました。

だいぶ前になってしまったのですが、8月の上旬に青森県で行われているねぶた祭りを見に行ってきました。

私自身、見るのは2回目なのですが、初めて見た時に凄く感動してどうしても家族にも見せてあげたい!!と思っていました。

特に祖母は、『死ぬまでに一度、東京タワーとねぶた祭りを見てみたい』と言っていました。ここ数年で急に足が悪くなってしまった祖母。いつも山に登ったり、社交ダンスや日本舞踊を趣味にしていたのに、今では少しの距離でも歩く事が辛いようになってしまいました。

好きだった茶道や華道も、膝や腰のせいで正座が辛いらしく段々と縁遠くなってしまいました。

いつでも行けると思っていると、こうゆう風に行けなくなるし行かなくなる。だから、とっても急でしたがどうしても連れていきたい!!と我儘を言って青森に住んでいる方にお願いをして何とか手配をしていただけました。

通常、1年前が予約の常識と言われているねぶた祭。東北三大祭りの一つで、6日間で250万人が訪れるそう。東京から行くツアーもあるのですが、足の悪い祖母では難しそうなツアーしか見つからず。

やっぱり無理かな…と諦めていたのですが、色々本当に良くして頂いたおかげで無事に祖母に見せてあげる事が出来ました。本当に本当に感謝でいっぱいです。

ねぶたを見る時に、家族に『スマホも良いけど目で見て!!』と何度も注意(笑)ついつい写真におさめたくなりますが、その時の迫力や熱気、美しさはどうしたって写真には残せません。目で見て、心で覚えていてほしいのです。

ねぶたが始まる前から私はずーっとワクワクしていて、実際始まってからは他の誰よりもハシャいでいました(笑)

あの、お祭り独特の興奮が私は大好きで、太鼓の音や跳人(ハネト)が声を張り上げて言う『らっせーら、らっせーらー♪』のリズムも凄く好き。

跳人とは、浴衣に花笠をかぶり肩にたすき、浴衣の下には青かピンクのおこし、腰にはガガシコと呼ばれるブリキの器をつけて『ラッセーラー、ラッセーラー、ラッセラッセ、ラッセーラー』と叫びながら踊る人たち。

カラフルで、そのテンションの高さもワクワクさせてくれる要素の一つです。

そして何と言っても、あのねぶたの山車の迫力と美しさといったら!!!華やかで、美しい曲線を描きその立体感を強調しているねぶたは、暗くなると中のライトで更に色鮮やかに輝きます。

あれが紙と針金だけで出来ているなんて、本当に信じられない。

昼のねぶたも綺麗ですが、やっぱり夜に見るねぶたは最高です!!色々なデザインがあり毎年変わるので見ていてとても楽しいです。

私が今回一番気に入ったのは、金太郎のこのねぶた。投げられている熊が何だか間の抜けた感じで可愛い♡笑

終わった後、祖母は『おばあちゃん、本当に感動して涙が出そうだよ。』と喜んでくれました。その言葉を聞いて私も、本当に嬉しかった。

ねぶた祭りで鈴を拾うと幸せになれるという話を聞きました。本当は跳人が子供たちに投げてあげる物らしいのですが、私も欲しくて欲しくて道に落ちているのを一生懸命拾いました(笑)

家族はこの話をしても誰も興味を持たなかったのですが、父だけはねぶたが終わった後、一生懸命鈴を拾っていました。そして『拾えたよ!!』と目をキラキラさせながら笑顔で私に鈴を渡してくれました(笑)

そんな父を見て、あぁ、私はやっぱりお父さんの子なんだなぁと少し可笑しく、そして嬉しくなりました。

次の日に有名なのっけ丼を食べて楽しく過ごしました。前日も新幹線や駅校内の移動で疲れただろうし、祖母が歩けるか心配だったのですがトコトコゆっくり歩いてのっけ丼を楽しんでいました。

のっけ丼とは、1000円で10枚(500円ずつ追加も出来る)の券を購入し、その券の枚数によって好きな具を好きな量だけのせて作れるオリジナルどんぶりの事。イカは券2枚とかウニは3枚とかだったかな?

海鮮丼とか具が決まった物だと、好き嫌いが多い人は食べれない具ものっていたりするのでこういうのって良いなと思います☆

写真は私が最近お気に入りの青森のお菓子。おきな屋さんの薄紅というリンゴのドライフルーツ。サイズの規定があり、一つのリンゴから1~2枚しか作れないそう。とっても甘くて大好き。

高島屋の準備やネットの注文の制作、インスタやfacebookの更新…。なんやかんやであっという間に夏が終わってしまいましたが、振り返ってみると楽しい事ばかり。

好きな仕事をして、好きな人と楽しい事を共有する。大変な事も沢山あるけれど、好きだから頑張れるっていうのは仕事に対しても人間に対しても同じなんだなぁと思います。

9月からも、楽しみながら仕事が出来ると良いな。

8月も残りわずかですが、夏の余韻に浸りながら明日も制作を頑張ろうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*